健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

お花見だけじゃもったいない!井の頭公園に動物園!?そのクオリティが高い!

お花見だけじゃもったいない!井の頭公園に動物園!?そのクオリティが高い!

 

 

井の頭公園はお花見の名所です。

 

その井の頭公園には有名な動物園があり、井の頭自然文化園といいます。

名前が動物園っぽくないので、気づかない人もいるのかもしれません。

是非井の頭公園のお花見とセットで動物園にも寄って見るとより充実した時間を得られると思います。

 

井の頭自然文化園とは

 

井の頭公園の中にある動物園で、行ってみていただけたらわかりますが結構な広さがあります。園内は道路を挟んで動物園(本園)と水生物園(分園)に分かれており、多様な動物を見ることが出来ます。

 

吉祥寺に来たときに井の頭公園だけ行って帰ってしまう人が多いと思いますが、動物園に行かないのは本当に勿体無いです。

井の頭自然文化園はゾウ、キツネなどの動物だけでなく、ニホンコウノトリやツシマヤマネコといった絶滅危惧種を見ることができる貴重な動物園です。

特にツシマヤマネコは本当に可愛くて是非見ていってもらいたいです。

また、園内には動物とふれあうことができるコーナーもあります。

井の頭自然文化園は井の頭公園同様に吉祥寺駅からも近く、動物を見ながら子供を連れてピクニックやデートにも使える場所なんです。お花見と動物園を一緒に楽しめる場はなかなかないと思います。

 

 

開園時間は9時30分~17時(入園および入園券・年間パスポートの発売は16時まで)

動物園(本園)と水生物園(分園)は16時をすぎると行き来できなくなるので注意が必要です。

 

入園に必要な料金一覧

  個人 団体(20名以上) 年間パスポート
一般 400円 320円 1,600円
中学生 150円 120円  ── 
65歳以上 200円 160円 800円

 

モルモットふれあいコーナーでは、10時~11時半、13時半~15時までの間でモルモットを触ることが出来ます。

リスの小径では、ゲージの内エリアで近くにリスを見ることが出来ます。

 

食事は中で出来る場所がないので、寒い日や雨の日は井の頭公園内のカフェや公園周辺のお店ですませておくのをおすすめします。本場ナポリピザのGGなど井の頭公園の周辺には人気のお店が集まっています。また、井の頭公園内にもベトナム料理のお店があります。

(園内のお店)

 

はな子カフェ

やきそばやフランクフルト、ポテト、カキ氷などの軽食を売っており、外での食事になりますが簡単な軽食ができます。

イスや芝生に座っての食事になりますが、歩きつかれたときの休憩に便利です。

営業時間

平日)11:00~14:00(ラストオーダー14:00)
(休日)9:30~16:00(ラストオーダー16:00)

 

フード&ギフトショップ こもれび

サンドイッチやカレー、可愛いぞうさん弁当もあります。

ソフトクリームも売っており、お店の近くに座って食べれるスペースがあります。

営業時間

(平日・土日)9:30~17:00(ラストオーダー16:30)

 

井の頭公園には、サポーター制度というものがありサポートしたい動物をしていすることができるそうです。

井の頭自然文化園のおもな支援動物……ツシマヤマネコ、アムールヤマネコ、テン、フェネック、ニホンリス、ヤマドリ、モルモット、アカゲザル、コールダック、オシドリ、ハクチョウ、小獣舎(キツネ、タヌキなど)、和鳥舎、カモ舎、水生物館など、

 

サポーターになるとサポーターズデイへ招待されるなど色々な特典を受けられます。