健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

正月太りは痩せやすい!?速攻で痩せる方法

お正月明けに起こる正月太り!?

でも、ご安心ください。

 

正月太りは改善しやすい太り方です。

何故かというと、忘年会から正月明けに短期的に太っています。

そして、その原因は明らかにカロリーオーバー!!

 

人の体は基本的には、元に戻るように出来ています。

なので、痩せにくい人はダイエットをしても戻りやすく、太りにくい人は太っても季節と共に戻りやすい傾向があります。

よく太りやすい体質、太らない体質って言いますよね!

 

正月太りは短期的にカロリーオーバーで太っているので、速攻で痩せることも可能です。

特に、冬場は夏場と比べて寒さのためカロリーの消費が多い時期でもあります。

何もしなくても実は夏よりもカロリーを消費していて痩せやすいのです。

なので、正月太りの改善はカロリー制限だけでいけます。

 

また、正月太りの原因は炭水化物にあります。

ビールや日本酒、おもちやお蕎麦、七草粥におせち料理、忘年会や新年会で食べた揚げ物と12月1月は炭水化物を過剰摂取しやすい時期です。

心当たりはありませんか。

 

ですので、炭水化物の割合を減らして朝と昼だけ炭水化物を摂るようにしてください。

夜は炭水化物を摂らず肉と魚、野菜中心の食事にしましょう。

また、お酒は控えてください。

お酒自体のカロリーはほとんどありませんが、お酒を飲むと食事がお腹が空きますし肝臓への影響もあり太りやすくなります。

お酒を飲むと肝臓での処理がアルコールの分解に使われます。そうすると後回しにされた脂肪の分解が行いきれず、処理されなかった脂肪が蓄積するのです。

 

食べ過ぎたと思った正月太りの後は2週間は、炭水化物を控えた生活を送ってみてください。

それだけでだいぶお腹周りがすっきりするのがわかると思います。