健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

ホワイトデーのお返しはお菓子じゃない方がいい

ホワイトデーのお返しはお菓子じゃない方がいい

 

ホワイトデーのお返しに悩む人はおおいのではないしょうか。

基本的には好きな人や仲の良い人からだったら何をもらっても嬉しいものです。

しかし、どうせあげるなら本当に喜んでほしいですよね。

女性は嬉しくなくても嬉しいフリをする人が多いです。そして内心もっとこうだったらなと思うものです。

 

何故ホワイトデーのお返しはお菓子じゃない方がよいのか。

それは男性が思っているほどお菓子が好きな女性は少ないからです。

太るから、糖質は老けやすくなるからと家ではセーブしている人もいます。

甘いものは好きでも食べたいものがあれば食べるか食べたい時に食べたい人がほとんどです。

また、味の好みは人それぞれなので外してしまう可能性もあります。

彼女や奥様の場合はお菓子ではない方が特別感も感じてもらえます。

可愛らしくラッピングされたお菓子を受け取って、その気持ちとラッピングに喜んでも中身を喜んでいないこともあります。

1人で食べきれなかったり、甘いものがあると一度につい一度に食べてしまうから困ったり、好みのお菓子じゃなかったり。

男性もチョコレートをもらう時に同じような経験はありませんか。

 

仕事関係者へのホワイトデーのお返しならば名前の通っているお菓子で十分です。千疋屋や花のババロアは見た目も美しくものによってはリーズナブルになので女性への贈り物にぴったりです。

間違ってもスーパーに売っているお菓子はあげないでください。

けち臭く見えます。大人数へのお返しでなければせめて近くのケーキ屋さんのカゴや缶などに入っているクッキーを送りましょう。

もらったチョコレートが大したものでなくばらまきタイプであればお返し目的なのでむしろ返さなくてもいいと思います。返すと毎年渡されるのでやめた方がいいです。

 

本命の彼女や奥様の場合はお菓子じゃない方が喜ばれます。

オシャレなデザートバイキングやランチやディナーに連れて行ってあげましょう。

ホワイトデーの時期は桜をモチーフにしたイベントをやっているお店もあるのでピンクで可愛らしい雰囲気は喜ばれます。

食事や温泉などのプレゼントは彼女と一緒に楽しむことができます。

映画やテーマパークのチケットも金券ショップで買えば少し安く買えます。

ディズニーやサンリオ、ラクーアなどカップルで楽しめるところは沢山あります。

予算に余裕があれば食事付きのクルーズやプチ旅行もいいかもしれません。

 

また、アクセサリーや花束のプレゼントも外れないでしょう。

アクセサリーはピアスやイヤリングであればそれほど高価ではありません。

花束は小さすぎないようにしましょう。

小さい花束を贈る場合はプラスアルファの何かをつけた方がいいです。

髪飾りやハンカチであれば1000円かからず買えます。

 

落としたい女の子にもお菓子ではないお返しは有効です。

しっかりしたものをもらうと差別化といいますか、特別感を相手は感じます。

特別感は女性にとってとっても大切です。何故ならば、大切にしてもらってあるということを実感できるからです。

 

ホワイトデーの後はしばらくカップルのイベントはありません。

何かしら勝負をかけるならチャンスの時でもあります。