健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

今年はインフルエンザに2度かかる人が多い

今年は例年よりもインフルエンザに2度かかる人が多いみたいです。

 

インフルエンザに2度かかった経験がある人は少ないですよね。

しかし、その油断は禁物です。

 

インフルエンザのA型とB型は別物です。

一度のインフルエンザでA型とB型の両方にかかっている人もいます。

本人は気づいていないだけで一度にかかっているので、今シーズンは2度目のインフルエンザにはかかりにくいタイプです。

どちらも免疫がこのタイミングでついていますので。

 

中には片方ずつかかる人もいます。

そうすると体力の弱っている数日後にもう片方の型にかかることもあります。

 

一般的に12月からA型が流行します。

年明けからB型が出てくることが多いでしょう。

 

しかし、今年はA型インフルエンザとB型インフルエンザが混ざってしまっています。

 

それぞれのインフルエンザは同じような症状ですが、全く違うものですので注意をしてください。

 

A型インフルエンザの特徴

B型インフルエンザよりも高熱が出やすい。

12月から流行する始まりの頃のインフルエンザです。

 B型インフルエンザ

A型インフルエンザよりも症状が弱いので、熱が上がらず普通の風邪と自己判断してしまう恐れがあります、

 

流行時期は年明けからでインフルエンザシーズンの終わりに流行ることが多いのがB型インフルエンザです。

海外から帰ってきてインフルエンザになる人もB型のケースが多いです。

季節外れのインフルエンザのメインとなります。