健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

シンガポールの無料で入れるボタニカルガーデン

シンガポールのボタニカルガーデン

 

東京ドーム6個分の敷地を持つ巨大な公園であり、植物園でもあります。

 f:id:kenkoudearitai:20180217213945j:imagef:id:kenkoudearitai:20180217214010j:image

シンガポールのボタニカルガーデンは無料で入れます。

物価の高いシンガポールでは、重宝される場所です。

しかも子供用のスペースもあります。

東京の立川にある昭和記念公園が広くなったようなものです。

 f:id:kenkoudearitai:20180217214104j:image

ボタニカルガーデン駅もといBotanic Garden駅はサークルラインの線上にあります。

サークルラインは日本でいう繋がってない山手線みたいなものです。

シンガポールは東京23区内ほどの大きさなので、MRTという地下鉄を使えばあっという間に移動出来ます。

なので、ボタニカルガーデンは主要なシンガポールの駅から近くホテルや空港からすぐに行けます。

 

f:id:kenkoudearitai:20180217212710j:image

 

シンガポールのボタニカルガーデン駅を出てから徒歩1分です。

ガイドブックには20分と書いてありましたが、駅が改装されたのか改札から案内表示に従って向かうと出口のすぐ目の前にボタニカルガーデンが見えました。

 

f:id:kenkoudearitai:20180217212633j:image

 

 入ってすぐに左手の階段を上ると案内所と自動販売機があります。

上らずにまっすぐ行くとそのまま公園内に入ります。

 

中には池もあり多様な植物だけでなく野鳥を見ることが出来ます。

 f:id:kenkoudearitai:20180217213828j:image

 

くろい

 

f:id:kenkoudearitai:20180217212505j:image