健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

日本で推奨されているがん予防法とは

日本で推奨されているがん予防法とは

 

 

日本人の死因の第1位となっているのはがんです。

日本で有名ながんの専門病院といえば国立がん研究センターがその1つになります。

国立研究開発法人 国立がん研究センター | 国立がん研究センター

そこで実際に推奨されているがんの予防方法が下記の6点となっています。

 

(1)たばこは吸わない

   他人のたばこの煙を可能な限り避ける

(2)飲むなら、適度な飲酒

(3)食事は偏らずバランス良く

  *塩蔵食品・食塩の摂取最小限に

  *野菜や果物不足にならない

  *熱い飲食物や保存・加工肉摂取 は控えめに

(4)定期的な運動の継続を

(5)成人期での体重維持(太りすぎない、やせすぎない)

(6)肝炎ウイルス感染の有無を知り、感染しているばあいは治療する。その他がんを引き起こすウイルスの予防

 

要するに健康的な生活を当たり前にできるようにすることが大切です。

男性では肺がん、女性では大腸がんが死亡要因の部位のトップになっています。

それぞれ男性はタバコ、女性は便秘になりやすい食生活が要因として考えられるのではないでしょうか。

がん患者さんのサポートと生活の工夫展2018 が2018年3月10日(土曜日)中央病院にて開催されるそうです。興味のある方はぜひ参加してみてください。