健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

花粉症を根本から治す!花粉症の恐ろしい症状とは

 

花粉症を根本から治そうとアレルゲン免疫療法を行う人が増えてきました。

アレルゲン免疫療法は昔から食物アレルギーなどによく用いられてきました。大きな病院でやることが多かったのですが、最近はかかりつけ医の最寄りのクリニックでも行えるところが増えています。

少量のアレルゲン物質を投与しても死に至ることがほとんどありません。

ある程度の量のアレルゲンを確実に体に入れていけば体質を変えることができると言われています。

 

将来的には花粉症の人などのために体質改善を図るお米が一般的に出回るのではないかとも言われています。おそらくそんなに遠くない未来の話です。

アレルゲン免疫療法は小さい時から始めることで喘息やアレルギー性鼻炎の発症を防ぐことができると期待されています。

 

では、アレルゲン免疫療法のメリットとはなんでしょうか。

効果は100%ではありませんが、大なり小なり症状の改善が期待できます。完全に治らなくても今までの薬の量を減らすことが期待できます。花粉症は喘息のリスクをあげるので喘息の予防につながります。また、例えばスギ花粉の人はほかにもブタクサなどの花粉症を持っていることが多いのですが、今後新規のアレルゲンに対するアレルギーの予防につながります。

アレルゲン免疫療法には、今後様々なアレルギー疾患になる予防としても期待があるのです。もちろん今のアレルギーを治すこともできる可能性があります。

 

1番最初にアレルゲン物質が影響を及ぼすのは上咽頭だと言われています。

 

上咽頭でどういった反応を起こすかでアレルギー反応に関わってくるのです。

上咽頭に効果が出るように注射である皮下免疫ではなく口から入れる舌下免疫が出てきました。

舌下免疫は2年続けて30~40%症状が改善が認められています。

 

 

 

花粉症の鼻水、鼻づまり、くしゃみ以外の症状で1番怖いのは口が渇くことです。

口が乾く原因は鼻が詰まって口呼吸になることがあげられます。また、抗ヒスタミン薬を飲むと副作用で口が乾燥することもあるのです。

花粉症があると男性はいびきをかく症状が多く周りに迷惑になりますし睡眠も浅くなります。浅い睡眠はうつ等の色々な疾患の原因になりますのです。

そして、花粉症があると女性は皮膚の乾燥が多いことから美容面によくありません。

 

花粉症はただ辛いだけの病気ではないということです。

 

花粉症を持っている人は労働者としての生産性を1番奪うと言われています。

どのくらい生産性が落ちるのかというと約10%ほど能力を失うことがわかっています。

 

花粉症の治療は早めに行って自分たちの生活の質を守りましょう。