健康寿命が大切!質の高い人生を楽しく送る!人生は一度きり!!

医療業界での知識をいかして健康と病気と美容について書いています。趣味の旅行についても少し。

シンガポールのチームラボ アートサイエンス・ミュージアム体験記

シンガポールのチームラボの博物館

 

ハスの花の形のアートサイエンス・ミュージアムという有名な博物館があります。

 

アートサイエンス・ミュージアムにはチームラボの「アート」と「未来の遊園地」をテーマにしたコーナーがあります。

チームラボは渋谷やお台場でも展示をやっていて日本でも有名ですよね。展示の内容はもちろん日本のものとは異なります。一部にているものありますが。

展示スペースは1500平米にも及び少なくとも見てまわるのに急いで見ても1時間以上はとっておいた方がいいです。

 

 

 

f:id:kenkoudearitai:20180220065739j:image

 

ハスの花のドームの下には美しい本物のハスの花があります。

ハスの花の池に浮かぶ白いドームは近代的なのに自然を感じます。

池の周りは座れるので休憩可能です。

 

中には小さなカフェスペースやお土産やさんも入っています。

 

チームラボの博物館はFUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCEいう名前で常設展示がされています。

チケットを買うときにはFUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCEを買うようにしましょう。

他の展示スペースがFUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCEを合わせて4箇所あるので間違えないようにしましょう。

 

博物館の場所: ArtScience Museum(6 Bayfront Ave, シンガポール 018974)
開館時間: 10:00〜19:00(最終入場18:00)
料金:

Standard: 13歳以上: S$17

65歳以上: S$14,

12歳〜2歳: S$10,

ファミリーパッケージ(子供2人、大人2人): S$44
Singapore resident: 13歳以上: S$14,

65歳以上: S$11,

12歳〜2歳: S$7,

ファミリーパッケージ(子供2人、大人2人): S$35

休館日: 年中無休

 

展示はPanasonicの協力がされているそうで力が入っていました。

シンガポールのアートサイエンス・ミュージアムにチームラボのFUTURE WORLD: WHERE ART MEETS SCIENCEが出来たときはニュースになっていましたよね。

 

 

f:id:kenkoudearitai:20180220065802j:image

 

入り口を入ると四方囲まれた部屋に案内されてオープニングムービーを見ることになります。

 

それが終わると自由行動です。続いて日本の大海原をモチーフにした映像の部屋に入れます。

ここは布団になるクッションが置いてあり、寝ながら展示を見ることが出来ます。疲れたのか本当に寝ている人もいました。

暗くて静かで涼しいしで居心地が良いのです。

 

f:id:kenkoudearitai:20180220070711j:image

 

そして、花の滑り台です。滑るとお花が咲きます。子供達が大喜びしていました。

 

f:id:kenkoudearitai:20180220072255j:image

 

上はお絵かきコーナーの様子です。

自分の描いた絵が壁の中の絵に出てきます。みんな机の上で色とりどりの絵を描いて設置されたスキャナーに読み込ませていました。

自分の描いた絵が壁の中の絵に参加したら写真を一緒に撮りましょう。

 

f:id:kenkoudearitai:20180220073137j:image

 

色を使った面白い展示がいっぱいですね。体験型の展示が多いので時間を忘れて楽しめます。

 

 

f:id:kenkoudearitai:20180220073156j:image

 

このキラキラのカーテンは見たことがある人もいるのではないでしょうか。

日本の展示でもありましたよね。

 

シンガポールに行った際には是非アートサイエンス・ミュージアムに行ってみてください。